木下順一のパステル画
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ギャラリー

木下の若い頃の夢は画家になることでした。戦後間もなく、新制中学
校で美術の臨時講師をしていた時期もありました。妻・富美子と知り
あったのはこのときで、絵と文学の才能をいちはやく認めたのも富美
子だったのです。
個展を開くたびに多くの方が絵を買ってくださりました。たまたま観
光で訪れた方が購入されたケースも少なくありません。

ここで紹介するパステル画は、平成6年から他界するまでに描かれた
ものが多く、ほとんどは長女・絵里子が所蔵するものです。
(クリックすると大きな画像をご覧になれます)
※2008年11月に一段目の6作品を追加しました。


娘の絵



花と黒猫の絵

スイトピーと猫

山の絵

駒ヶ岳

洋菓子屋の庭の絵

ペシェミニョン

木の下の人々の絵

無題

花瓶の花の絵

花瓶の花


薔薇の絵

薔薇(ばら)

初秋の街の絵

初秋の街

やすらぎの絵

やすらぎ

なかよしの絵

なかよし

ガーベラと猫の絵

ガーベラと猫

富美子の絵

富美子


山の絵

山並み

樹の絵



残照の絵

残照

千手観音の絵

千手観音

面影の絵

面影

一輪の薔薇の絵

一輪の薔薇

トップページへ戻る