×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

木下順一の本



 
トップページ

◆「天使の微笑み」

◆「四千字の世界」

◆「トーク・トーク」

◆「犬が欲しい」

◆随筆あれこれ

◆コラムあれこれ

◆木下順一 年譜

◆木下順一の本

◆パステル画

◆ア・ラ・カルト

◆思い出のアルバム

◇娘のつぶやき


木下順一の写真

 
函館 街並み今・昔

函館 街並み
今・昔


北海道の玄関としての
役割を担った街。いた
るところに残された過
去の記憶と現在をたど
る。
函館山ふもとの西部地
区を中心に、60数カ所
を約200枚の写真と郷
愁あふれるエッセーで
紹介している。
<2007年10月・第3刷
発売中>

北海道新聞社
1,785円(税込)
※こちらでの販売は
 扱っておりません
●北海道内の書店また
 は北海道新聞社の
 ホームページ
から
 お求めになれます
 
人形

人形

障害児として生まれた
息子は、成長して暴力
を振るうようになる。
原因は性衝動だった。
障害者と性の問題に、
親、家族、当事者等の
様々な角度からその心
理の深い襞を描く表題
作ほか七篇を収める。

影書房
1,800円

 
流砂の手記

流砂の手記


流砂とは、川や海の水
で砂のたまったところ
または砂漠のこと。
タウン誌「街」の
1994年9月〜1995年
12月まで掲載された人
間の深淵にせまる14編
のエッセイ。

私家版
1,200円(税込)


木下順一の本
1. 2. 3. 4.

本のご注文はこちら
発送とお支払いについて